貴金属リサイクル(貴金属回収と精製)

general_160_img01

  • side_img02
  • lppm_100_img01

私たちが身につけるネックレスやリングなどの宝飾品、歯科治療に用いられる金属、日常使用するパソコンや携帯電話など貴金属は様々な場面で使用されています。これらのスクラップ品には、鉱山から採掘されるよりも多くの貴金属が含まれており、その価値は「都市鉱山」として大きく注目されております。相田化学工業は、貴金属含有スクラップから金・銀・プラチナ・パラジウム・ロジウム・ルテニウムを回収・精製して、貴金属としてリサイクルします。
当社は「金地金の健全な流通機構の整備と正しい知識の普及を目的」に設立された日本金地金流通協会の正会員として、高品位な貴金属地金を供給します。

貴金属回収の流れ

貴金属含有スクラップは、計量・溶解・分析・精錬という工程を経て新たな貴金属として再生されます。

STEP1.計量

recycle_flow_img01

商品毎に識別管理し、お客様先と工場搬入時の2回計量します。

STEP2.溶解・分析

recycle_flow_img02

お預かりした品物を溶解し、貴金属毎の含有量を測定します。

STEP3.精錬

recycle_flow_img03

化学的処理で単離した貴金属を精錬し、貴金属地金として再生します。

お客様のニーズに合わせた加工(形状・サイズ・配合など)も承ります。


Gold Conflict-Free Smelter program紛争地域から産出される「紛争鉱物」や「リサイクル原料」の使用及び調達を行わない、紛争フリー精錬所プログラム(Gold Conflict-Free Smelter program)の認証を取得し、お客様が安心して製品を利用できるように企業活動を推進します。【貴金属の調達に関する企業方針


お預かりする貴金属含有スクラップの一例


  • 歯科金属スクラップ

    歯科用金属

    金・銀・プラチナなどを含んだ、歯科金属スクラップ(撤去冠・研磨屑など)をお預かりし、貴金属を分析・回収・精錬し新たな資源として再生します。
    歯科用金属の詳細

  • レントゲンフィルム

    レントゲンフィルム

    医療用・工業用の用途を問わずレントゲンフィルム(X線フィルム)には微量の銀が含まれています。 フィルムをお預かりし、銀インゴットとしてリサイクルします。
    レントゲンフィルムの詳細