メキシカンオニキス

オニキスランプメキシカンオニキスとは、メキシコ産の天然石で、石でありながら光を透過するという性質を持ち、しかも天然石ゆえに、ひとつとして同じ模様がないという特徴があります。
 他に類を見ない柔らかく幻想的な美しさを持ち、また暖炉の炎のように、見ているだけでも心を落ち着かせる効果を秘めています。癒しと安らぎをもたらすヒーリング効果で、日本でも注目を集めています。また、メキシカンオニキスは板材としても加工され、産出国メキシコをはじめ、欧米各国においてはホテルやレストラン、住宅の内装といった建材や家具の部材としても使用されています。透過性能という特徴を生かし、テーブルやカウンターのトップ、バックライトを設けた壁材として、優美な空間を演出しています。

メキシカンオニキスの魅力

メキシコ産出の天然石で、その種類は大きくアラゴナイト(アラレ石)とカルサイト(方解石)に分けられます。
 色合いはアラゴナイトが薄いオレンジ、アンバー、ホワイト、グリーンなどの多彩な色合いを持ち、一方のカルサイトは濃いオレンジとなっています。
どちらも地中深く、何万年、何十万年の時を経て誕生した天然石です。
 石が持つ美しい色合い、透過性という特徴は、悠久の時間と大地の力のみが創り得るもの。
ひとつとして同じ色合いと模様はなく、ランプや建材では、たとえ形状が同じでも、すべてが世界唯一のものなのです。

  • オニキスランプ1
  • オニキスランプ2
  • オニキスランプ3

メキシカンオニキス公式サイト:http://www.mex-onyx.jp/