カルテ処分

  • 安心して任せられる、カルテ処分業者が見つからない。
  • 保管期間が経過した大量のカルテ処分で困っている。
  • 少量でもカルテを廃棄してくれる業者が見つからない。

当社はJAPHIC ( ジャフィック ) マーク認定事業者として、医療情報に関する機微情報が含まれるカルテ(診療録)など医療機関から発生する様々な紙類を、適正に回収処分致します。
ご希望されるお客様には「個人情報保護・機密情報保持契約書」を締結し、安心をお約束致します。カルテの処分後は、リサイクル証明書(廃棄証明書)の発行も致します。

お客様にご安心いただくために

お客様毎に専用段ボールをご用意し、集荷は鍵付の専用車両で行います。集荷後のカルテは、未開封のまま処理施設まで確実に運搬致しますので、飛散・紛失など情報漏洩の心配はございません。
 相田化学工業は、創業以来レントゲンフィルムの処理を通じて全国の医療機関のお客様から大きな支持を頂いております。創業以来培ってきた機密保持のノウハウを活かし、機微情報を含むカルテ(診療録)や書類等を確実に処分させて頂きます。

film_img02 film_img01

エコとセキュリティの両立 ~カルテの破砕処理~

お預かりしたカルテ・書類の処分は、JAPHIC ( ジャフィック ) マークを取得している当社と同等の個人情報の保護水準を十分に満たしている業者に委託します。当社が運搬した品物は部外者が立ち入れないセキュリティエリアでリサイクル効率向上のため紙種別毎に選別後、破砕機で処理します。処理された紙はリサイクル用紙として生まれ変わります。

紙の破砕

カルテに含まれる個人情報・機密情報を守ります ~JAPHIC ( ジャフィック ) マーク~

 

相田化学工業は、JAPHIC ( ジャフィック ) マーク認定事業者として厳格な管理にもとにカルテ(診療録)を取り扱い、適正に処理致します。また、機密情報が含まれる品物についても、個人情報を扱う際と同じ基準で作業に当たり、確実に処分致します。

 

良くあるご質問

カルテを引き取ってもらう際、レントゲンフィルムや封筒と分別は必要ですか?

お客様で分別して頂く必要ありません。カルテ処分時に専門スタッフが紙とフィルムの分別を行います。

カルテの廃棄証明書は発行してくれますか?

希望のお客様には、カルテ廃棄の証明として「リサイクル証明書」(廃棄証明書)を発行致します。

カルテ以外も処分可能ですか?

カルテ以外にも、ICチップやレントゲンフィルム、PCやサーバーなど機密情報・個人情報が含まれる品物の廃棄も承っております。また、これらの品物の立会い処理が可能です。

取扱い商品

カルテ・診療録など医療機関で発生する紙類全般