沿革

1963(昭和38年) 相田化学創業(個人)
1965(昭和40年) 有限会社相田化学へ法人改組
1972(昭和47年) 相田化学工業株式会社に商号変更
1974(昭和49年) 東京都府中市南町に本社工場および事務所を開設
1975(昭和50年) 東京都公害防止工場として東京都より認定
産業廃棄物処理業として東京都より認定
1979(昭和54年) 長野営業所・仙台営業所(現仙台支店)・名古屋営業所開設
1980(昭和55年) 新潟営業所開設
1981(昭和56年) 大阪営業所(現大阪支店)開設
1990(平成2年) 東京営業所・郡山営業所開設
1991(平成3年) 甲府営業所・札幌営業所開設
1992(平成4年) (社)全国産業廃棄物連合会から優良事業所表彰
1993(平成5年) (社)日本金地金流通協会正会員
再資源化貢献企業として(財)クリーンジャパンセンターから会長賞を受賞
1995(平成7年) 新素材銀粘土「アートクレイシルバー」「アートクレイゴールド」販売開始
1999(平成11年) 九州営業所(現福岡営業所)開設
2000(平成12年) lSO9002品質システム認証取得
2001(平成13年) 工場革新・生産性倍増のため 「ポルフ手法」 を導入
2002(平成14年)

「ポルフ活動」キックオフ

ISO9001品質マネジメントシステム認証取得

2003(平成15年) ISO14001環境マネジメントシステム認証取得
2004(平成16年) ポルフ大賞銅賞受賞(世界で28番目、国内で24番目)
2006(平成18年) 貴金属微粉末事業開始
2007(平成19年) プライバシーマーク(JISQ15001:1999)を認証取得
ポルフ大賞銀賞受賞(世界で7番目、国内で7番目)
2008(平成20年) 埼玉営業所・静岡出張所(現静岡営業所)・千葉営業所・広島営業所開設
2009(平成21年) プライバシーマーク(JISQ15001:2006準拠)を認証取得
2009グリーンギフト貢献賞を受賞
2010(平成22年) 「産廃エキスパート」として東京都より認定
神奈川営業所開設
ポルフ活動推進によりTASK金賞受賞
2011(平成23年) 鹿児島営業所開設
2012(平成24年) LPPM(The London Platinum and Palladium Market)認証取得
香川営業所開設
2013(平成25年) MEXICAN ONYX LAMP COLLECTION ショップ&ショールーム開設
2015(平成27年) 「Gold Conflict-Free Smelter program」認証取得
2017(平成29年)

プライバシーマーク(JISQ15001:2006準拠)からJAPHIC ( ジャフィック ) マークへ認証変更