環境方針

基本理念

創業以来培われた豊富な化学知識と経験で、常に資源リサイクルの技術革新に挑み、資源の有効利用を通して、地球環境保全に積極的かつ継続的に取り組む。

行動指針

資源リサイクルを行う者としての責任を自覚し、環境保護の使命を胸に、生産活動における環境の負荷を少しでも低減させていく為に、以下の活動を進めて参ります。

  1. 活動に関わる環境法規・条例その他当社が同意する要求事項を順守することはもとより、より厳しい自主基準値を設定し環境保全に努める。
  2. 排水量、排気ガスの削減に取り組み環境汚染の抑制に努める。
  3. 環境負荷の少ない薬品の利用と薬品使用量の適正化に取り組む。
  4. 廃棄物の再資源化を進め有限の資源を無限に変える。

以上の方針に基づいて環境目的・目標を作成し、周知徹底の上当社に係わる全ての人達全員で活動展開を図ります。尚、環境目標・目的は環境影響評価結果等を踏まえて見直しを行い、継続的改善を進めます。又、この環境方針は当社のために働く全ての人に周知すると共に、一般の人にも公開します。

2011年10月1日